新人の頃はいいのですが、チームのリーダーの立場になったりしてくると、自分ひとりではなくいかにしてチームで結果を出していくかということが重要になります。
今回は、チームで結果を出すためのチームマネジメントのちょっとしたコツについてお話します。

チームで仕事をするときは、リンゲルマン効果を避ける

あなたは、運動会などで綱引きをしたことがありますか?
例えば、1対1の綱引きであれば、頼れる仲間はいないので自分ひとりで全力を尽くすことになります。
しかし、8対8などのチーム戦ではどうでしょうか?


8対8の綱引きでは、1対1の綱引きに比べて一人一人の力が半分以下しか発揮されないという実験結果があります。
心理学ではこれを「リンゲルマン効果」といいます。

人間は集団になると、どうしてもサボってしまうんです。

つまり、チームで何かをするときは、チーム全体の目標を決めるだけではダメで、個々人の目標を立てさせないと、リンゲルマン効果でチーム全体のパフォーマンスが低下してしまうんです。

チームで何かをする時は、誰が何を得意としているかや、誰が何の専門なのかをわかりやすくすれば、チーム全体のパフォーマンスも上がります。



※本来であれば、もっと楽しく人生を生きていけるはずなのに、心理学や人生に対する考え方を知らないがために、多くの人は大変な損をしています。
僕のLINE@やメルマガでは、人生に役立つ心理学や考え方を無料で学ぶことができます。
また、経営者や情報発信をしている人必見の『どうすれば、自分の作品やサービスを売ることができるのか?』についても勉強する事ができます。
ぜひ、ご登録を!
(現在、登録して下さった方に『人間関係で損する人、得する人。その紙一重の差とは?』のレポートを無料でプレゼントしています!)

【小泉貴宏 LINE@】

スマホの方は、こちらからワンクリックで、LINE@に無料で登録できます。
https://line.me/R/ti/p/%40qmb1896i

(ID検索の場合は、 @qmb1896i をLINEでID検索して下さい。)



現在提供中のサービス



通常のメールアドレスでのメルマガ登録は、↓↓↓からできます!



はてなブックマーク - 仕事上のチームワークを向上させる方法とは?
LINEで送る
Pocket