はじめに

成功できるかどうかを決める、最も重要な要素は何かご存知ですか?

それは、自己コントロール能力(自制心)です。

自己コントロール能力(自制心)は、将来の成功を最も高確率で予測できるといわれています。



「スポンサードリンク」

マシュマロ実験

マシュマロ実験という言葉を聞いたことがありますか?

これは、スタンフォード大学の心理学者ウォルター・ミシェルが、1960年代後半から1970年代前半にかけて行った実験です。

この実験を簡単に説明すると、子供の目の前にマシュマロを一つ置いて、一定期間食べずに待てたら、マシュマロをもう1個あげると説明します。

説明を終えたら大人は出て行き、部屋の中には子供とマシュマロだけの状態にします。

この状態で一定期間観察して、子供がマシュマロを食べるかどうかを見る実験です。

マシュマロ実験の動画はこちら

最後まで我慢し通して、2個目のマシュマロを手に入れた子供は、3分の1でした。

満足の遅延

実は、これは満足の遅延ができるかどうかを見る実験です。

つまり、直後の小報酬(マシュマロ1個)と、遅延後の大報酬(一定期間我慢すればマシュマロ2個)を天秤にかけて、自制心を働かせて、大報酬の方を選べるかどうかを見ているんです。





「スポンサードリンク」

青年期に達した子供たちがどのように成長したか?

この実験を受けた子供たちが、青年期に達したときにどのように成長したかを調べるために、1988年に追跡調査が実施されました。

その結果は、マシュマロを食べなかった子供たちは、適応能力が高く、他人から信頼され、学業適性検査(SAT)で平均210点高いことがわかりました。

そして、2011年にはさらに追跡調査が行われ、この傾向が生涯のずっと後まで継続していることが明らかにされました。

成功するためには自制心を鍛えることが重要

つまり、成功するためには、今少しだけ我慢をして将来に大きな報酬を獲得するような、満足の遅延ができるようになることが重要である。

そして、満足の遅延ができるようになるためには、自制心を鍛えることが重要であることが分かったんです。

自制心を鍛えるには?

自制心を鍛える方法はいろいろあります。

その中でも気軽にできて僕がおすすめの方法は、一日の生活の中に決まったルーティンを取り入れることです。

例えば、僕はブログを一日一記事書いています。

これは、僕の中で完全にルーティン化しました。

他にも、腕立てや腹筋ローラーを使った筋トレを毎日しています。

でも、正直筋トレの方はたまにやらない日もあります。

確かに毎日続けるのは難しいことです。

でも、僕にとってのブログがそうであるように、毎日コツコツ続けていることを一つでも持つことができれば、自制心も身につきますし、何より自信につながります。

コツコツ続けていける事を何か一つ見つけてみてください(^-^)



※LINE@、メルマガ登録者限定で、無料でメンタリズムや心理術の最新情報を投稿しています。

【小泉貴宏 LINE@】

スマホの方は、こちらからワンクリックで、LINE@に無料で登録できます。
https://line.me/R/ti/p/%40qmb1896i

(ID検索の場合は、 @qmb1896i をLINEでID検索して下さい。)


「スポンサードリンク」

はてなブックマーク - 自己コントロール能力は将来の成功を高確率で予測できる!?
LINEで送る
Pocket