次の世代に残せるものは何か?という問題について、いろいろな考え方があると思います。

お金や物を残したり、学校などの施設を残したりとか様々あると思います 。

そもそも、自分のことだけ考えるのではなく、後の世のために少しでも良いものを残したいという、その気持ちがすでに素晴らしいと思います 。

僕個人の意見としては、僕は考え方を残したいと思っています。

ここでいう考え方とは、例えば成功法則とか、人生をよりよく生きるためのマインドセットのようなものです。

そして、この考え方に対して僕は徹底的に再現性を求めます。

再現性というのは、その考え方に基づいて行動すれば、誰がやってもちゃんと同じような結果が出るということです 。

例えば、ビジネスなどで成功した人が、自分がいかにして成功したかを本にして出版する場合があります 。

では、その通り真似すれば同じように成功できるかといえば、それは難しいと思います。

というのは、本人が自分が成功した要因がよくわかってなくて本を書いている場合が多いからです。

成功の要因とは全然関係が無いのに、自分はこういうことやったから成功できましたと言われて、例えそれをその通りしたとしても、成功を再現できませんよね?

宝くじなんかも同じです。

「自分はこういう買い方をして一等が当たりました」というのを聞いて、その買い方を真似したとしても、一等は当たりませんよね?

こういうのを『再現性が低い』と言います。

そして、このような再現性の低い手法というのは、全く話になりません 。

むしろ人を惑わす分、有害とさえいえるかもしれません。

ですので僕個人としては、再現性の高い有益な手法や考え方を集めて後世に残したいと考えています。

再現性の高い考え方というのは、例えば自分より立場が上の社会的成功者と繋がりを持ちたいのであれば、 見返りは一切求めずとにかくgive,give,giveで相手に貢献することだけを考えて行動するとか、成功のチャンスは待っていても向こうからは絶対に来ないから、自分から動いて取りに行く必要がある。

そのために、自分の行動力を上げるためには期限を区切り、やるべきことをできるだけ細かく分けて、その中から今自分ができることを探して、そこから始めるなどです 。

僕は、そういうのをできるだけたくさん見つけて残すことができれば、後生の人の役に立てるんじゃないかな~と思っています(^_^)



【スポンサーリンク】


※LINE@、メルマガ登録者限定で、無料でメンタリズムや心理術の最新情報を投稿しています。

【小泉貴宏 LINE@】

スマホの方は、こちらからワンクリックで、LINE@に無料で登録できます。
https://line.me/R/ti/p/%40qmb1896i

(ID検索の場合は、 @qmb1896i をLINEでID検索して下さい。)



現在提供中のサービス



はてなブックマーク - 自分が後の世代に残していける誇れるものは何か?何ができるか?
LINEで送る
Pocket