「成功とは何か?」という問題について、最近読んだ本の中で興味深い記述があったので、ご紹介したいと思います。


その本は、世界No.1コーチと呼ばれるアンソニー・ロビンズという人が書いた「一瞬で自分を変える法」という本です。

以下引用します。

成功に関する最大の勘違いは、成功とは山の頂上を征服し、高価な物を所有し、確固たる成果を達成することだという考え方である。

もし成功を望むなら、もしすべての目標を達成したいなら、成功とはプロセスであり、生き方であり、心の持ちようであり、人生の戦略なのだと心得なければならない。

以上、引用終わり。



「スポンサードリンク」





いかがでしょうか?

通常の成功の考え方とは、全く違う考え方ではないでしょうか?

でも、僕はこの考え方が好きです。

今を生きることが、すなわち成功である。

こう考えるなら、目標達成した時も、それに満足して堕落するということもなくなります。

次の目標に向かって進んで行けます。

一日一日を、より大切に扱うようにもなります。

こういう考え方もあるということで、よかったら参考にしてみてください(^_^)

このサイトの目次はこちら



「スポンサードリンク」

はてなブックマーク - 成功とは?
LINEで送る
Pocket