自分が本当はどうしたいかを考える

仕事や家のことをやるので忙しいという人は多いと思います。

そのせいで、自分の時間がなかなか取れないことも多いと思います 。

でも、一日5分か10分で良いので、「自分は本当はどうしたいのか ?」、「自分はどうすれば幸せなのか?」を考える時間をとってみてください。

というのも、こういうことを普段意識的にやるようにしないと、一日の生活がルーティンワークだけで忙殺されてしまって、自分の頭で考えて自分の人生を生きるということができなくなってしまうからです 。

普段の生活の中で、仕事でも家事でも、あなたがやり慣れてることをするときは、頭を使わなくても反射で行動できてしまいます。

しかし、あなたが本当に自分が満足のいく人生を送りたいなら、自分の頭で「自分はどうなれば幸せなのか ?」、「自分は何をしている時が幸せなのか?」を、まず考える必要があります。



【スポンサーリンク】

モデルを見つける

「自分がどうなれば幸せなのか?」、「自分は何をしている時が幸せなのか?」が分かったら、それをすでに達成している人を見つけます。

あなたの周囲にそういう人がいるのがベストですが、いなければネットなどで探してもいいと思います。

ネットで探す場合は、その方がブログをやってたりして情報発信をしている場合は、それも見てみてください。

実は、このやりたいと思っていることをすでにやってる人を見るということは、とても重要なんです。

例えば、日本では1,990年代から 100歳まで生きる人が劇的に増えました 。

それは、金さん銀さんがテレビに出たからだと言われています。

人間は、できている人を見ると、自分もできるようになるんです。

まとめ

自分がやりたいと思ってることを、すでにやっている人を見るということは、脳科学的に見てもとても重要なことです。

何も大きなことをいきなりやる必要はありません。

小さな事から始めてみてください。

あなたがやってみたいな~と思っていることの中で、些細なことなら、あなたの周りにそれをすでにやっている人がいるはずです。

そういう人を見たり、その人と話したりすれば、あなたのマインドが「私にもできるかも」というふうに、プラスに変化します。

これが大事なんです。

人間は、自分にもできると思うからできるようになるんです。

ぜひ、あなただけのモデルを見つけるようにしてみてくださいね(^_^)



【スポンサーリンク】


※LINE@、メルマガ登録者限定で、無料でメンタリズムや心理術の最新情報を投稿しています。

【小泉貴宏 LINE@】

スマホの方は、こちらからワンクリックで、LINE@に無料で登録できます。
https://line.me/R/ti/p/%40qmb1896i

(ID検索の場合は、 @qmb1896i をLINEでID検索して下さい。)



現在提供中のサービス



はてなブックマーク - なりたい自分になるためには?
LINEで送る
Pocket