何をやってもうまくいかない時というのは、誰だってあると思います。

そういう時期を乗り越えるためには、どういう考え方を持って、どういう行動を取ればよいのかを知っている必要があります。

この記事では、うまくいかない時期を乗り越える方法と、幸福になる方法について解説します。

成功に近づく!!うまくいかない時の考え方

人間は、五感の中でも目で見ることによって最も多くの情報を得ます。

ですので、見ることによって目から入ってくる情報からは、とても大きな影響を受けます。 

しかし、何事も目に見えているところよりも、見えていない部分に真実が隠れていることは多いものです。

ちょっと想像してみて欲しいんですが、例えばすごく大きくて立派な木を想像してみてください。

そうすると、実際に目で見ることができる大きな幹や立派な枝を想像すると思いますが、土の中では地中深くにまで根が張り巡らされています。

これがもし、根が土の中の浅い部分に少ししか張っていなくて、それにも関わらず幹や枝ばかりがどんどん伸びていったらどうなるでしょうか?

そんなことをしたら、どんなに大きくて立派な木でも倒れてしまいますよね ? 

人間の成功も、これと同じではないでしょうか?

成功法則のようなものに、あれもこれもと手を出したり、目に見えるようなわかりやすい成功のようなものばかりを追い求めて、地中深くにまで根を張ることをおろそかにすれば、人間だって必ず倒れてしまいます 。  

木が大樹に成長するために、根を地中深くにまで張る時間が必要なように、人間だって成功するためには、自分を磨く十分な時間が必要なんです。

結果が出ないと焦ってしまうというのは、僕も経験があるのでよくわかります。

しかし、根を地中深くにまで張る前に、運良く成功したとしても、その成功は長続きしません 。

ですので、結果が出ないときは、逆にそれをプラスに考えて、地中に根を張る時間だと考えるようにすると良いと思います。

例えば、1日30分でも良いので、自分を磨くための時間を確保して、活用するようにすると良いと思います。

その30分で、あなたのこれから進んでみたいと思える分野の本を読んだりすることは、とても良いことだと思います。

あなたの根を地中深くにまで張り巡らせるために使った時間と労力は、決して無駄にはなりません。

あなたが今後、大きく飛躍するために、根を伸ばす時間というのを是非日常生活の中に取り入れるようにしてみてください 。



【スポンサーリンク】

人生を切り開くたったひとつの心がけ

「自分はこうなりたい!」とか、「自分はこうありたい!」というような目的意識を持つことは、とても大事なことです。 

ですが、あなたが達成したいと思うことの全体を見てしまうと、あまりにもハードルが高すぎて、こんなことできっこないと思ってしまうかもしれません。

僕も、そう思ってしまうことがよくあります。

また、理想の自分というのは持っているんだけど、どうすればそうなれるのか分からないという場合もあると思います。

これは、僕も経験があるんですが、次に何をすればいいかわかってる状況なら、それで失敗したとしても、進んでいる実感があるからいいんです。

ですが、次に何をすれば良いのか自分でわからない状況だと、行動に移せないから、自分が進んでいるという実感も持てないので、とても苦しいです。

そこで、この問題に対する僕の解決方法をご紹介します 。

僕は、何をすれば良いのか自分でわからないときは 、やろうと思っていたんだけど、面倒くさかったり難しかったりして、後回しにしてやっていなかったことはなかったかを考えるようにしています。

僕の経験上、結構そういう見落としがあります。

そして、今までやらなければと思っていたんだけど、やっていなかったことに着手したことによって、結果がこれまでと変わってきて、新たな展開に発展するということがよくありました。

これはどういう事かというと、人間は本当は、将来の自分にとって今何をするのが一番大事なのかはわかっているんですよ。

でも、一番やらなければいけないことというのは、面倒くさい事だったり、今まで一度もやったことないことだったりする場合が多いので、やるのを後回しにしてしまうんです。

そして、一度後回しにしてしまったが最後、それには永久に着手せずに終わるということが起きてしまいます。

そうすると、新しいことにはチャレンジせず、いつもと同じ毎日の繰り返しになるので、結果も当然変わりません 。 

でも、今まで 後回しにしてきてやってこなかったことに着手すれば、成功するか失敗するかは置いておいて、今までとは全く異なる結果が出ます。

それによって、事態が新たに展開していくということも出てきます。

本なんかを読んでいても、「これは自分には関係ないなぁ」と思うことってありますよね ?

でも、それを馬鹿にせずに、試しにその本の通りに行動してみると、それが意外にも事態を切り拓く鍵になるということもあります 。



【スポンサーリンク】

人生の幸福度を上げる簡単な方法

「何のために成功したいのか ?」と聞かれたら、 大多数の人が 「幸福になりたいから」と答えると思います。

でも、それは間違いです。

成功と幸福は別のもので、成功しているから幸福とは限らないんです。

実際に、アメリカで弁護士を対象に行われた調査では、弁護士はアメリカで最も報酬が高い職業であるにもかかわらず、彼らの54パーセントは自分の仕事に不満があると答えたそうです。

僕は、成功を目指すことは絶対に大事なことだと思っています 。

なぜなら、成功を目指して努力することで、「どうでもいいや」というような自堕落な態度に自分がなることを避けることができますし、 自分の人生に対して責任を持って行動するという態度にもつながると思うからです。

ただ、幸福になるためには、幸福になるためのアプローチを別に考える必要があります 。

その方法の一つが、『他者のことを考えて行動する』ということです 。

人間は、自分の利益ばかりを考えて行動してると、どうしても苦しくなります。

また、自分の利益ばかりを考えて目的を達成したとしても、また今度はこうしたいという欲求が出てくるので、キリがありません。

でも、あなたの大切な人の喜ぶ顔を想像して、何かをしてあげている時って、自分も幸せな気分になりますよね ?

実際に、他人のために行動する人間は、人生に対する満足度も高い傾向にあることがわかっています。

ボランティアなんかもいいと思います。

ただし、やり過ぎは良くありません。

ボランティア活動に、あまりに時間を取られすぎると、人生の満足度は逆に下がるという調査結果があります。

バランスが大事です。

あなたの時間のうち5~10パーセントは他人のために行動するようにすると、ちょうど良いと思います。

あなた自身の幸福度を上げることにつながると考えて、他人のために何かしてあげる時間を普段の生活の中で、ほんの少し作るようにしてみてください。

はてなブックマーク - 【心理学】成功する方法と、なぜ成功するだけでは幸福になれないのかについて考える
LINEで送る
Pocket